«

»

4月 03

問題が何かを明らかにする

EC189_L
具体的にどういう行動が問題であるかを明らかにすることからスタートします。たとえば、トニーの女性を軽蔑する言動に対して、
ベッティにとって問題となる点を彼女は次のように表現することができます。
「他の人たちといっしょにいる時に、あなたや、あなたの仲間(男)の人たちが、女性を単なる性的対象として考えているようなことを口にするのが、
私には我慢できないのよ・そんな時に、腹を立て、ただ黙って坐っているのはもう止めますよ」

解決の方法を考える
夫の言動に対する批判をする以外に、どんなことができるかを考えるのです。思いつくままに紙に書いてみるのです。実際にやれそうもないことでもかまいません。
幼稚に思えることでもよいのです。とにかく、書き出してみます。たとえば、

・その場を離れる、部屋から出る。
・夫の顔にコップの水や、飲物をぶっかける。
・「あなたは、いったいなんなのよ、何をそんなに男ぶるのよ!」と叫んでみる
・「私の前で、そんな言い方は止めていただきたいわ」と言う。
・何もしない。
・夫の膝の上に坐り、セクシーな声で夫に語りかける。
・夫の側に行き、何もいわず立っている。
・夫の腕を叩いて、冗談げに黙るように夫に告げる。
・パーティが終わった後で、夫に苦情をいう。

まだ他に、いくらでもあります。解決の方法の量が多ければ多いほど、その中から質の高い方法を
選べる可能性が高まるというのが、体系的問題解決の重要な法則です。

結婚前に、相性ピッタリの相手を見つければ結婚生活の苦労はもっと減るだろう。

出典元:出会いアプリ おすすめ