«

»

4月 03

SEXにおけるテクニックは磨くべきか

EC191_L
テクニックがあっても「愛」がなければ、オトコは感じない
女性はよく「やっぱりフェラチオとかのテク一一ツクは磨いておいたほうがいい?」って質問をしてくる。
もちろん、テクニックはないよりあったほうがいいけれど、自分勝手な思い込みでテクニックを駆使されても、オトコは気持ちよくならない。
ましてや「このオトコをトリコにさせるために、テクニックを使ってる」みたいなSEXをしようとしている子がいたら、オレならダメだね、きっと。
基本は上辺のテクニックよりも、「愛」ですよ。カレを愛していれば、ワザにはこだわらなくなるはず。それは女性だって同じでしよ。
もし、カレが「これまでのオンナは、こうやってイカせた」みたいな思い込みでいろんなテクニックを駆使してきても、キミ自身が必ず、オーガズムを感じるとは限らない。
そんなことより、まず聞くべきだよね。「どこが気持ちいいの?」って。
こういうことを言うと、そんなことは恥ずかしくて聞けないし、聞かれても答えられない、と言う子も多い。
でも、そんなことも聞けない間柄で「よくSEXできるな」と逆に思っちゃうね。もちろん、これまでのSEXにおける体験学習から、
「オトコが感じる部分」を知っておくのは大事だけれど、それは相手が違えば感じる部分も違ってくるわけだから。
結局は「基礎知識+質疑応答=相手との満足度」という図式が成り立つと思う。
「テクニックを磨きたい」という向上心は大いにいいこと。でも、それは相手への「愛」があってこそ、というのはそういう意味なんだよね。

新しい出会いが、あったらここで紹介したことを気にしてみてください。

参考: